トレードシナリオ18/2/8。買い戻し優勢ですが

EURJPY

・現状

遅行スパン陽転、青色スパン、+0.5σ上にあり、上昇トレンド

・シナリオ

15分足レベルでは、条件的には上昇トレンドですが、
1時間足レベルでは、まだ買い戻しの域といえるでしょう。

1時間足の遅行スパンもまだ陰転中なので売り目線で見ていますが、
ボラが大きいと、いつものスパンモデルのタイミングでは
上手く行かない可能性もあるので慎重に見ています。

とりあえず、15分足レベルで遅行スパン陰転、且つ
青色ゾーン割れとなればショートを検討します。

逆にロングは、どの時間帯に1時間足の遅行スパンが陽転するかによりますが、
既にオレンジラインを越えており、
ダウ理論上は、短期的に上優勢とも言えるので、
このライン上に位置していれば、
NY時間以降にはロングできそうです。
fxEURJPY180208

EURUSD

・現状

遅行スパン陰転、青色スパン、-0.5σ下にあり、トレンド不明

・シナリオ

本日未明にユーロ売りで急落したようですが、
その後は横ばいとなっています。

しかし、1時間足の遅行スパンは陰転しているので、
とりあえず売り目線で見ていますが、
直下のオレンジラインへ到着する前に
ショートできるかどうかです。

タイミングが合わないと、ブレイク狙いとなるでしょう。

逆にロングは、こちらも買い目線へ変更するのは
NY時間以降でしょうか。

NY時間以降、且つ、直上のオレンジライン越えとなっていれば
買い目線へ変更します。
fxEURUSD180208

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

あなたの応援がブログ更新の励みになっています!

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
にほんブログ村

知っている人は知っている?

アーカイブ

カレンダー

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

このページの先頭へ