監視終了18/3/5。イタリア総選挙を受けてのユーロ売りは限定的?

EURJPY

ロンドン時間はイタリア総選挙を受けてユーロ売りが先行しましたが、
直下のオレンジラインを一瞬ブレイクした後は
買い戻しが優勢となりました。

ブレイク時には私もショートのタイミングを計ろうとしましたが、
再下落が不十分のまま上昇に転じてくれてエントリーに至らず、
助かりました。

また、15分足レベルで価格が雲の上に出てからは
買い目線となりましが、1時間足の形状を見ると
ロングする気にはなれませんね。

結果的には21時過ぎにロングしていれば
利益になったでしょうが、
本日はノートレにしました。
fxEURJPY180305END

EURUSD

こちらも、直下のオレンジラインで反発して以降は
上下動に終始で明確なトレンドになりませんでした。

1時間足の遅行スパンもローソク足に絡んだままで
方向感がなく、どちらに仕掛けて良いか不明のまま。

同じく、ノートレで終わりました。
fxEURUSD180305END

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

あなたの応援がブログ更新の励みになっています!

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
にほんブログ村

知っている人は知っている?

アーカイブ

カレンダー

2019年10月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

このページの先頭へ