トレードシナリオ18/4/16。シリア攻撃の影響は限定的?

EURJPY

・現状

遅行スパン陰転、赤色スパン、-0.5σ下にあり、下降トレンド

・シナリオ

週末のシリア攻撃の影響がどの程度出るのかと思っていたら、
それほどリスク回避の動きになっていませんね。

やはり、限定的な攻撃だったことで、
市場への反応も限定的ということなんでしょうか。

しかし、東京時間は円買いによって下落トレンドとなっていて、
1時間足の遅行スパンも陰転していて売り目線です。

赤色ゾーン付近からの戻り売りをメインに考えます。
(、、、と書いているうちに下げてきましたので、
 先ほどショートしました)

ロングの可能性もありますが、
東京時間の高値を越えるようなら買い目線へ変更するでしょう。
fxEURJPY180414

EURUSD

・現状

遅行スパン陰転、赤色スパン、-0.5σ下にあり、下降トレンド

・シナリオ

先週の後半から徐々に値動きが乏しくなってきていて、
4時間足レベルでもスクイーズとなっています。

条件的には下降トレンドですが、
見た目には明らかに動意薄です。

1時間足の遅行スパンもローソク足に絡んでいて、
まずは直上直下のオレンジラインの
どちらかのブレイクを待つ展開でしょうか。

ロングはブレイク直後も狙えそうですが、
ショートに関してはラインまでの距離があるので、
ラインへ到着する前にエントリーする展開もありそうです。
fxEURusd180414

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

あなたの応援がブログ更新の励みになっています!

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
にほんブログ村

知っている人は知っている?

カレンダー

2018年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

このページの先頭へ