監視終了18/11/8。スパンモデルを挟んでの上下動

EURJPY

fxEURJPY181108END
ロンドン時間16時台に
下に動き出してショートのタイミングかと思いきや
すぐに戻っていきました。

「ショートしなくて良かった」と思ったんですが、
その後すぐの遅行スパン陽転、青色ゾーン抜けを
ブレイクフェイクっぽい形状でロングです。

目標は直上のオレンジラインでしたが、
そこまで届かずに反落してしまい、
雲も割れて損切りになりました。

結局、上に仕掛けても下に仕掛けても損切りだったんですね。

EURUSD

fxEURUSD181108END
16時台の長めの陰線出現の途中でショートです。

こちらは1時間足の形状から、
EURJPYよりはまだ可能性があると思ったんですが、
エントリー後にすぐに踏み上げにあって損切りです。

しかし、18時過ぎに再度赤色ゾーンを割れてきたので、
2度目のショートです。

目標は16時台の安値に設定し、
すぐに到着してポジションの半分を利確。

残りのポジションは、21過ぎの-1σの上抜けで
小幅利確終了となりました。

スパンモデルを挟んだ上下動で
非常にやり難い日でした。。。

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

あなたの応援がブログ更新の励みになっています!

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
にほんブログ村

知っている人は知っている?

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

このページの先頭へ