本日のシナリオ19/1/28。米政府機関一時再開も市場は反応薄

EURJPY

fxEURJPY190128

・現状

遅行スパン陰転、赤色スパン、-0.5σ下にあり、下降トレンド

・シナリオ

米政府機関が一時的に再開されましたが
市場は反応薄ですね。

それよりも先週からのユーロ買いの流れの影響が強く、
1時間足の遅行スパンは陽転しています。

よって、まずは買い目線からとなりますが、
15分足レベルで遅行スパンが陽転し、且つ、
赤色ゾーンを超えるようならロングを検討します。

逆にショートは、NY時間以降なると、
1時間足の遅行スパンは陰転する可能性が高いので、
それが実現したら売り目線となります。

なかなかアップルショック時の窓を埋めないですね。

EURUSD

fxEURUSD190128

・現状

遅行スパン陰転、青色スパン、±0.5σ内にあり、トレンド不明

・シナリオ

東京時間はいつも通りの動意薄ですが、
1時間足の遅行スパンは陽転しており買い目線となっています。

直上のオレンジラインまでの距離が近いので、
ロングするのはこのラインを越えてからとなりそうです。

逆にショートは、NY時間以降に直下のオレンジラインを割るようなら
エントリーできるかもしれません。

4時間足レベルではブレイクフェイクの形状で買い優勢っぽいですが、
まだハッキリしないでしょうか。

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

あなたの応援がブログ更新の励みになっています!

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
にほんブログ村

知っている人は知っている?

アーカイブ

カレンダー

2019年10月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

このページの先頭へ