本日のシナリオ19/6/21。米とイランの地政学リスク

EURJPY

fxEURJPY190621

・現状

遅行スパン陰転、赤色スパン、-0.5σ下にあり、下降トレンド

・シナリオ

トランプ大統領、今度はイランへの攻撃でしょうか。
色々と材料を提供してくれます。

リスク回避の円買いが優勢となっており、
先ほど今週の安値を割ってきています。

1時間足の遅行スパンも陰転していて売り目線となっていますが、
オレンジラインは効いているんでしょうか。

とりあえず、赤色ゾーン付近からの戻り売りをメインに考えます。

ロングの可能性は低そうですが、
NY時間以降に、東京時間の高値を超えるようなら
買い目線への変更もあり得ます。

EURUSD

fxEURusd190621

・現状

遅行スパン陰転、赤色スパン、-0.5σ下にあり、下降トレンド

・シナリオ

1時間足ではドル売り主導の上昇トレンドでしたが、
先ほどから徐々にダレてきています。

1時間足の遅行スパンも陰転してきましたので
まずは売り目線になっています。

基本は赤色ゾーン付近からの戻り売りです。

逆にロングは、15分足レベルでの遅行スパン陽転、
且つ、赤色ゾーン抜けでエントリーできるかどうかです。

本日は週末ですし、大口のポジション調整で
下げるかもしれません。

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

あなたの応援がブログ更新の励みになっています!

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
にほんブログ村

知っている人は知っている?

アーカイブ

カレンダー

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

このページの先頭へ