FXシナリオ15/4/28。まずは東京時間のブレイク待ちか

EURJPY

・現状

遅行スパン陰転、赤色スパン、-0.5σ下にあり、下降トレンド

・シナリオ

東京時間はほとんど動きがなかったでしたが、
先ほど僅かに本日安値を下回る動きを見せています。

1時間足チャートでも遅行スパンが絡み出し、
ここからは陰転する可能性が高そうです。

1時間足のチャート形状としては下値の切り上げが見られるので、
この段階でショートを仕掛けるのはちょっと確率が低そうですが、
オレンジライン以下でプルバック後の再下降という形状となったら
売りを検討します。

逆にロングは、先ほどの高値を越えてからでしょうか。
上にも下にも振れやすい相場状況なので慎重にいきたいですね。
FXEURJPY150428

EURUSD

・現状

遅行スパン陰転、赤色スパン、±0.5σ内にあり、トレンド不明

・シナリオ

1時間足では遅行スパンが陽転していて買い優勢の局面です。

直下のオレンジラインで支持されるかどうかですが、
仮に割れたとしてもすぐにショートは仕掛けないでしょう。

1時間足の遅行スパンの陰転を待ってからとなります。

どちらかというと、ロングの方が本命なのですが、
本日のチャート形状からは、東京時間の高値超えくらいしか
狙い目は無さそうですね。
fxEURUSD150428

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

あなたの応援がブログ更新の励みになっています!

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
にほんブログ村

知っている人は知っている?

カレンダー

2018年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

このページの先頭へ