FXデイトレ15/9/2。ADPでドル主体の相場となるのか

EURJPY

・現状

遅行スパン不明、青色スパン、±0.5σ内にあり、トレンド不明

・シナリオ

東京時間の開始直後に円売りによって急騰しましたが、
後が続かずに横ばいとなっています。

1時間足は先ほど遅行スパンが陽転し始めましたので、
まずは買い目線となりそうですが、1時間足チャート自体は綺麗ではないですね。

この位置だと、15分足の遅行スパンの陽転、青色ゾーン抜けで
ロングできるかどうかですが、直上のオレンジラインに近かったら
見送るかもしれませんね。

逆にショートは、直下のオレンジラインを割れるようなら
売り目線に変更しますが、直にエントリーできるかどうかは
1時間足の遅行スパンの位置によります。
fxEURJPY150902

EURUSD

・現状

遅行スパン陽転、赤色スパン、±0.5σ内にあり、トレンド不明

・シナリオ

昨日はリスク回避のドル売りが優勢となりましたが、
本日はまだ方向感が出ていませんね。

1時間足の遅行スパンが僅かに陽転しかかってきましたので、
こちらも買い目線から始まりそうですが、
赤色ゾーンを抜けたら直上のオレンジラインまでのロングを検討します。

逆にショートは、直下のオレンジラインを割ってからですが、
その下のオレンジラインも近いですし、
ここから下げるようだと1時間足の遅行スパンはローソク足に絡んできそうですし、
ちょっとタイミングが難しそうです。
fxEURUSD150902

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

あなたの応援がブログ更新の励みになっています!

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
にほんブログ村

知っている人は知っている?

アーカイブ

カレンダー

2019年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

このページの先頭へ