FXデイトレ15/10/20。東京時間は方向感に欠ける展開

EURJPY

・現状

遅行スパン陰転、青色スパン、+0.5σ内にあり、トレンド不明

・シナリオ

東京時間はほとんど動かず、
1時間足レベルだと三角持合っぽいチャート形状になってきていて、
方向感がありません。

よって、まずはどちらに動き出すのかを確認してからとなるでしょう。

直上のオレンジラインを超えるようなら買い優勢となりますので、
ロングを狙っていくでしょう。

逆にショートは、1時間足レベルの右肩上がりのトレンドラインを
下にブレイクするようならエントリーを検討します。
fxEURJPY151020

EURUSD

・現状

遅行スパン陰転、青色スパン、±0.5σ内にあり、トレンド不明

・シナリオ

こちらも動いてませんね。

1時間足レベルでは全般的に下降トレンドですが、
直近の動きとしては横ばいになりつつあります。

やはり、ロンドン勢の動きを確認したいですね。

直上のオレンジラインを超えるようなら買い優勢となりロング狙いとなりますし、
直下のオレンジラインを割るようなら売り優勢となりショート狙いとなるでしょう。

できればユーロ売り主導で下落してくれたら分かりやすいんですが。
fxEURUSD151020

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

あなたの応援がブログ更新の励みになっています!

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
にほんブログ村

知っている人は知っている?

アーカイブ

カレンダー

2019年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

このページの先頭へ