FXデイトレ15/11/16。仏テロの影響は今のところ限定的

EURJPY

・現状

遅行スパン不明、赤色スパン、-0.5σ下にあり、トレンド不明

・シナリオ

仏テロでユーロ売り、リスク回避で円買いとなった事で、
EURJPYが最も影響を受けたようですが、今のところは落ち着いています。

1時間足の遅行スパンは陰転しており、この位置だと
仮に本日遅行スパンが陽転するとしたらNY時間以降でしょうか。

よって、基本的には売り目線主体となりそうですが、
エントリーポイントとなると動きが狭くなってきているので難しそうです。

直上のオレンジラインからの反転下降、
ある程度下落が進行してからの戻り売り、
でしょうか。

窓埋めに向かうようなら、その後の反転下降も狙うでしょう。

ロングは、一番上のオレンジラインを越えてからになりそうです。
fxEURJPY151116

EURUSD

・現状

遅行スパン陽転、赤色スパン、±0.5σ内にあり、トレンド不明

・シナリオ

こちらも寄付き直後はユーロ売りとなりましたが、
徐々に動きがなくなってきています。

1時間足は売り優勢なので、まずはショートを狙っていきますが、
この位置だと、直上のオレンジラインからの反転下降、
もしくは、遅行スパン陰転、赤色ゾーン割れでしょうか。

直下のオレンジラインまでを狙えたらよいですね。

逆にロングは、窓埋め完了後の動き次第でしょうか。

抜け後のオレンジラインのレジサポ転換が確認できたら
ロングエントリーしやすいですが。
fxEURUSD151116

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

あなたの応援がブログ更新の励みになっています!

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
にほんブログ村

知っている人は知っている?

アーカイブ

カレンダー

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

このページの先頭へ