マーケットのテーマが移行している?

今週の一大イベントは何と言っても米大統領選挙でしたね。
それによりマーケットも上に下に大きく揺れ動く展開となりました。

 

結果としては、オバマ氏の勝利となりましたが、
それによって、NYダウは300ドル以上も下げたりして、
新たに「財政の崖」という問題が浮上してきました。

 

財政の崖っていう言葉知ってました?

 

私はファンダメンタルには疎いので、
今週になって初めて知ったんですが、
なぜかいきなり頻繁に聞くようになってきて、
今後のキーワード的な感じで使われていますが、
言葉自体は結構前から存在していたようですね。

 

財政の崖っていうのは、簡単に説明すると、
今まで行われてきた所得税などに対する大型減税策が2012年に終了すること。
そして、来年から財政赤字削減を目的とした歳出削減が実施されること。

 

この2つにより、アメリカ経済が崖から転落するように
落ち込んでしまうのではないか、という問題のことです。

 

つまり、減税策終了により、個人消費が落ち込み、
歳出削減により企業収益が落ち込むのではないか、
と心配しているんですね。

 

今年はギリシャ問題などでEURが主役になる機会が多かったですが、
もしかしたら来年にかけてはUSDが主役となって
為替市場が大きく動く可能性もあります。

 

ですので、FXでデイトレをする際にも、EURUSDの他、
ドルストレート通貨を監視した方が値幅が大きくなるかもしれませんね。

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

あなたの応援がブログ更新の励みになっています!

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
にほんブログ村

知っている人は知っている?

アーカイブ

カレンダー

2019年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

このページの先頭へ