本日のシナリオ17/7/27。FOMC後のドル売りでEURUSDは高値更新

EURJPY

・現状

遅行スパン陽転、赤色スパン、±0.5σ内にあり、トレンド不明

・シナリオ

東京時間は方向感無く推移して、
価格の上下に注目ラインがたくさん見えてしまいます。

1時間足の遅行スパンは陽転しており買い目線ですが、
直上のオレンジライン到着までに
エントリーポイントが現れてくれるでしょうか。

逆にショートも分かりにくいですね。

1時間足の遅行スパンが陰転してから売り目線となるのか、
または、直下のオレンジライン割れから売り目線となるのか、
その時のチャート形状によるでしょう。
fxEURJPY170727

EURUSD

・現状

遅行スパン陰転、青色スパン、+0.5σ上にあり、トレンド不明

・シナリオ

FOMC後のドル売りで急騰し、
その後も高値圏での推移となっています。

東京時間も一瞬上げましたが
その後は下落基調ですね。

1時間足の遅行スパンは陽転していて、
本日中に陰転する可能性は低そうなので、
終日買い目線となりそうです。

15分足レベルで遅行スパンが陽転、且つ、
青色ゾーン抜けとなればロングを検討するでしょう。
fxEURUSD170727

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

あなたの応援がブログ更新の励みになっています!

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
にほんブログ村

知っている人は知っている?

アーカイブ

カレンダー

2019年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

このページの先頭へ