トレードシナリオ18/5/30。ユーロ安の警戒感は残る?

EURJPY

・現状

遅行スパン陽転、青色スパン、+0.5σ上にあり、上昇トレンド

・シナリオ

ユーロ安の警戒感はまだ残っていますが、
さすがに本日は買い戻しが優勢ですね。

日足レベルでは下げ過ぎなので、
このまま大きく戻すことも頭に入れておくべきでしょう。

1時間足の遅行スパンはローソク足に絡んでいますが、
わずかに陽転でしょうか。

しかし、現在の相場はテクニカルが効きにくいので、
あまり信頼度は高くなさそうです。

一応買い目線ですが、
青色ゾーン付近からの押目買いを狙います。

また、15分足レベルで遅行スパン陰転、
且つ、青色ゾーン割れとなればショートもできそうです。

まだボラティリティが高い状態なので、
ロット数は下げて臨んでいきます。
fxEURJPY180530

EURUSD

・現状

遅行スパン陽転、青色スパン、+0.5σ上にあり、上昇トレンド

・シナリオ

こちらもユーロの買い戻しが優勢で、
1時間足の遅行スパンは先ほど陽転してきました。

よって、まずは買い目線からですが、
上には気になるラインがたくさんありますね。

これらのラインに関わらないようにロングを狙っていきますが、
タイミングが合わないと様子見のままかもしれません。

本命は下方向ですが、
15分足レベルでの遅行スパン陰転、且つ、
青色ゾーン割れを狙うか、もしくは、
14時台の長めの陽線の始値を割れるようなら
ブレイクフェイクも狙えるかもしれません。
fxEURusd180530

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

あなたの応援がブログ更新の励みになっています!

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
にほんブログ村

知っている人は知っている?

カレンダー

2018年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

このページの先頭へ