トレードシナリオ18/5/31。ユーロ主体の乱高下続くか?

EURJPY

・現状

遅行スパン陽転、青色スパン、+0.5σ上にあり、上昇トレンド

・シナリオ

昨日は買い戻しが優勢でしたが、
本日は乱高下状態となっています。

イタリア政局問題はまだ落ち着いていないようで、
本日もボラティリティの高い状態が予想されますね。

1時間足の遅行スパンは陽転しているので、
とりあえずは買い目線ですが、
青色ゾーン付近からの押目買いをメインに考えます。

タイミングが合わないと、
直上のオレンジラインのブレイクを待つでしょう。

大きな時間足の方向性からは、まだ下目線ですが、
ショートするのはNY時間以降になりそうです。
fxEURJPY180531

EURUSD

・現状

遅行スパン陽転、青色スパン、+0.5σ上にあり、上昇トレンド

・シナリオ

14時過ぎたあたりからボラティリティが高くなっており、
先ほど一時的に戻り高値を更新する場面もありました。

1時間足の遅行スパンも明確に陽転していて
本日は終日買い目線でしょうか。

直上のオレンジラインまでは十分に距離があるので、
そこへ到達する前に押目買いの形状になってくれるかどうかです。

ショートの可能性は限りなく低そうですが、
直下のオレンジラインを割るようなら売り目線へ変更します。
fxEURUSD180531

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

あなたの応援がブログ更新の励みになっています!

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
にほんブログ村

知っている人は知っている?

カレンダー

2018年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

このページの先頭へ