トレードシナリオ18/6/1。米雇用統計は脇役か?

EURJPY

・現状

遅行スパン陽転、青色スパン、+0.5σ上にあり、上昇トレンド

・シナリオ

今週はいろいろありましたが、
まだボラティリティが高い状態が続いていて安心できません。

本日も米雇用統計もありますが、
その他の材料のインパクトの方が強いので、
発表後はそれほど反応しないかもしれませんね。

1時間足の遅行スパンは陽転していて買い目線ですが、
15分足の遅行スパンの位置が微妙で、
且つ、直上のオレンジラインが近いので、
ロングのタイミングは難しそうです。

また、ロンドン時間から下げ続ければ
1時間足の遅行スパンの陰転もありえますが、
可能性としては低そうです。
fxEURJPY180601

EURUSD

・現状

遅行スパン陰転、赤色スパン、±0.5σ内にあり、トレンド不明

・シナリオ

日足だと、ようやく-1σを越えてきたでしょうか、
まだハッキリしないでしょうか。

1時間足の遅行スパンはわずかに陰転しているので、
まずは売り目線からとなりそうです。

直下のオレンジラインへ到着する前に
戻り売りのパターンになってくれるかどうかです。

逆に、ロングの可能性もありますが、
東京時間の高値を越えるようなら買い目線へ変更します。

なお、私はマイルールに従い、本日はノートレにします。
fxEURUSD180601

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

あなたの応援がブログ更新の励みになっています!

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
にほんブログ村

知っている人は知っている?

アーカイブ

カレンダー

2019年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

このページの先頭へ