トレードシナリオ18/6/21。USDJPYは米中貿易戦争前の水準に戻す

EURJPY

・現状

遅行スパン陰転、青色スパン、±0.5σ内にあり、トレンド不明

・シナリオ

昨日は直下のオレンジラインがレジスタンスラインでしたが、
本日はサポートラインに切り替わっていますね。

1時間足の遅行スパンも陽転していて買い目線ですが、
波動が不規則なので、エントリーのタイミングはとりづらそうです。

青色ゾーン抜けを狙うか、もしくは、
直下のオレンジライン付近からの反転上昇を狙うでしょう。

逆に、直下のオレンジラインを割るようなら売り目線に変更しますが、
実際のエントリーは、1時間足の遅行スパンが陰転してからです。

(、、、と書いた後に、直下のオレンジラインを割ってきましたか。。。
 もう面倒なので、シナリオの書き換えはせず、このまま載せます)
fxEURJPY180621

EURUSD

・現状

遅行スパン陰転、赤色スパン、-0.5σ下にあり、下降トレンド

・シナリオ

東京時間は珍しくドル買い傾向となり、
15分足レベルでは下降トレンドになっています。

1時間足の遅行スパンは先ほど陰転してきたので、
売り目線からとなりますが、直下のオレンジラインに到着する前に
戻り売りのパターンになってくれるかどうかです。

逆にロングは、直上のオレンジラインを越えてからとなりそうですが、
4時間足、日足レベルではまだ下優勢なので、
ロングは慎重に見ていきます。
fxEURUSD180621

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

あなたの応援がブログ更新の励みになっています!

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
にほんブログ村

知っている人は知っている?

アーカイブ

カレンダー

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

このページの先頭へ