トレードシナリオ18/7/2。日経平均大幅安も為替への影響は限定的

EURJPY

・現状

遅行スパン陰転、赤色スパン、-0.5σ下にあり、下降トレンド

・シナリオ

日経平均は約500円安となりましたが、
為替はそれほど円買いになっていませんね。

東京時間のEURJPYは下降トレンドですが、
これは円買いというよりユーロ売りの影響の方が強いです。

1時間足の遅行スパンはローソク足に絡んでいて
方向感がないですが、俯瞰的には上昇トレンドなので
とりあえず買い目線で見ています。

15分足レベルで遅行スパン陽転、且つ、赤色ゾーン抜けとなれば
直上のオレンジラインまでを狙っていくでしょう。

逆にショートは、あと数時間すれば、
1時間足の遅行スパンが陰転する可能性があるので、
それが実現すれば、直下のオレンジラインまでを
狙っていく展開も有り得ます。
fxEURJPY180702

EURUSD

・現状

遅行スパン陰転、赤色スパン、-0.5σ下にあり、下降トレンド

・シナリオ

先週に移民問題の合意でユーロが急騰しましたが、
その調整のユーロ売りでしょうか。

しかし、こちらの1時間足の遅行スパンも
ローソク足に絡んでいて、方向感がありません。

まずは動き出しを見てからですが、
多少上が優勢でしょうか。

15分足レベルで遅行スパン陽転、且つ、赤色ゾーン抜けで
ロングを検討します。

逆にショートは、こちらも数時間後に1時間足の遅行スパンが
陰転する可能性があるので、
それを確認してから売り目線に変更します。
fxEURUSD180702

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

あなたの応援がブログ更新の励みになっています!

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
にほんブログ村

知っている人は知っている?

アーカイブ

カレンダー

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

このページの先頭へ