トレードシナリオ18/7/31。日銀金融政策決定会合で円が乱高下も

EURJPY

・現状

遅行スパン陽転、青色スパン、+0.5σ上にあり、上昇トレンド

・シナリオ

東京時間は日銀金融政策決定会合を受けて円主体で乱高下も
結果的には円売り優勢となっているようですね。

しかし、先ほど4時間足レベルのレジスタンスラインで
一旦止まる動きも見せておりここからの動向に注目です。

1時間足の遅行スパンは明確に陽転していて
本日は終日買い目線でしょう。

一旦、青色ゾーン付近まで下げてからの押目買いか、
もしくは、直上のオレンジライン抜けを狙いますが、
東京時間にかなり動いてしまったので、
あまりブレイク狙いはしたくないですね。
fxEURJPY180731

EURUSD

・現状

遅行スパン陽転、青色スパン、+0.5σ上にあり、上昇トレンド

・シナリオ

こちらは日銀金融政策決定会合には反応薄、
しかし、前回高値がレジスタンスラインとして意識されているようです。

直上のオレンジラインまでの距離が微妙なので、
青色ゾーン付近からの押目買いはちょっと無理っぽいでしょうか、
基本は直上のオレンジラインのブレイク狙いとなりそうです。

逆にショートは、本日の安値を割るようなら売り目線へ変更し、
そのままエントリーもできるかもしれません。
fxEURusd180731

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

あなたの応援がブログ更新の励みになっています!

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
にほんブログ村

知っている人は知っている?

アーカイブ

カレンダー

2019年10月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

このページの先頭へ