トレードシナリオ18/8/2。FOMC後も大きな変化なし

EURJPY

・現状

遅行スパン陰転、赤色スパン、-0.5σ下にあり、下降トレンド

・シナリオ

本日未明にFOMCがありましたが、
チャート上は特に大きな変化は見られないようです。

1時間足の遅行スパンは明確に陰転していて売り目線となっており、
東京時間にサポートラインを割ってきたので、
現在はショートのタイミングを計る場面となっています。

直下のオレンジラインへ到着する前に
エントリーできれば良いんですが。

逆にロングですが、本日の1時間足の遅行スパンの位置から判断すると、
多分、買い優勢の形状にならないと思うので、
ロングはやらないでしょう。
fxEURJPY180802

EURUSD

・現状

遅行スパン陰転、赤色スパン、-0.5σ下にあり、下降トレンド

・シナリオ

東京時間はじり安の展開ですが、
ユーロ売りの影響でしょうか。

1時間足の遅行スパンも明確に陰転していて売り目線となっており、
赤色ゾーン付近からの戻り売りをメインに考えます。

ロングの可能性もありますが、
直上のオレンジラインを越えてからになるでしょう。

相変わらず、4時間足、日足レベルだとスクイーズですが、
多少下向きに動き始めた様子も伺えます。
fxEURUSD180802

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

あなたの応援がブログ更新の励みになっています!

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
にほんブログ村

知っている人は知っている?

アーカイブ

カレンダー

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

このページの先頭へ