監視終了18/8/3。今回の米雇用統計ではJPYに反応ですか

EURJPY

やはり、米雇用統計まではランダムっぽい動きでしたね。

で、米雇用統計後にはUSDに反応するのではなく、
JPYに反応していますが、何故なんでしょうか?

直下のオレンジライン割れ後のプルバック確認で
ショートしていれば利益になったでしょうが、
本日は、やはりノートレにしました。
fxEURJPY180803END

EURUSD

16時台の直下のオレンジライン割れでショートしていたら
損切りでしたね。

1時間足の遅行スパンは陰転のままだったので、
終日売り目線でしたが、米雇用統計後の再下降を
ブレイクフェイクっぽくショートすることもできたでしょう。

しかし、それも損切りになっていた可能性が高いです。

やはり、米雇用統計日は各自の思惑が交錯してやり難そうなので、
ノートレルールは続けます。
fxEURUSD180803END

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

あなたの応援がブログ更新の励みになっています!

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
にほんブログ村

知っている人は知っている?

アーカイブ

カレンダー

2019年10月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

このページの先頭へ