監視終了18/7/25。終盤にようやく動き出したか?

EURJPY

ロンドン時間以降も小動きのままでしたが、
18時過ぎに遅行スパン陰転、薄い雲割れでショートです。

ちょっと早計かと思いましたが、
やはりタイミング的に早かったですね。

しかし、何とか損切りにもかからずに
NY時間以降も横ばいに推移。

こういう横ばいの時に、
ストップの位置が勝敗を分けますね。

23時過ぎの終盤にようやく下げ動意が見られて、
直下のオレンジラインに到着して、
ポジションの半分を利確。

残りのポジションは24時丁度にタイムアウト利確となりました。
fxEURJPY180725END

EURUSD

ロンドン時間以降はジリ高基調でしたが、
1時間足の遅行スパンがローソク足に絡んだ状態だったので、
エントリーせずに見送りのまま。

終盤にようやく1時間足の遅行スパンが陽転したと思いきや
今度は15分足レベルでは下落が進行する状態になり、
ロングすることもできず。

結局、ノートレで終わりました。
fxEURUSD180725END

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

あなたの応援がブログ更新の励みになっています!

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
にほんブログ村

知っている人は知っている?

アーカイブ

カレンダー

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

このページの先頭へ