トレードシナリオ16/1/21。ボラティリティが大きくなってますが

EURJPY

・現状

遅行スパン陰転、赤色スパン、±0.5σ内にあり、トレンド不明

・シナリオ

本日午前中は買い戻しが優勢でしたが、
早くも本道に戻ってますね。

1時間足では遅行スパンが絡んでいますが、
俯瞰的に見ると売り優勢となっています。

よって、まずは売り目線で見ていきますが、
昨日の安値とWボトムを形成するほど下げるでしょうかね。

直下のオレンジラインに注意しつつ、戻り売り主体で狙っていきます。

逆に、ロングもないわけではないですが、
本日のチャート形状だと、直上のオレンジラインを越えてからか、
もしくは、NY時間以降なら、15分足レベルの遅行スパン陽転、
且つ、赤色ゾーン抜けも狙えるかもしれません。
fxEURJPY160121

EURUSD

・現状

遅行スパン陽転、赤色スパン、±0.5σ内にあり、トレンド不明

・シナリオ

東京時間はドル売りの影響でジリジリ上げています。

リスク回避の動きとなると、円買いが主体ですが、
サブでドル売りも起きますね。

1時間足の遅行スパンはまだ陰転中なので、
15分足でこれだけ上げていても、まだ売り目線で見ています。

ショートに関しては、15分足レベルで遅行スパン陰転、
且つ、赤色ゾーン割れが狙えるでしょうか。

逆にロングは、1時間足の遅行スパンが陽転してからですが、
雲が青色に変わってからの押目買いを狙うでしょう。
fxEURUSD160121

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

あなたの応援がブログ更新の励みになっています!

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
にほんブログ村

知っている人は知っている?

カレンダー

2017年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

自作EAテスト中




このページの先頭へ