トレードシナリオ18/10/25。トルコとECBの政策金利を控え

EURJPY

fxEURJPY181025

・現状

遅行スパン陽転、青色スパン、±0.5σ内にあり、トレンド不明

・シナリオ

NYダウと日経平均の大幅下落と
本日はトルコとECBの政策金利ですか。

ロンドン時間以降もボラティリティが高くなりそうですが、
上か下かは分かりません。

1時間足の遅行スパンは陰転していますが、
15時過ぎから買い戻しが優勢になっていますね。

まずは売り目線になっていて、
15分足レベルでの遅行スパン陰転、且つ、青色ゾーン割れを
ショートできるかどうかです。

ボラティリティの高さからロングの可能性もあり、
直上のオレンジラインを越えるようなら
買い目線へ変更するでしょう。

しかし、4時間足、日足の形状からは、
本命はまだ下方向です。

EURUSD

fxEURUSD181025

・現状

遅行スパン陽転、青色スパン、+0.5σ上にあり、上昇トレンド

・シナリオ

条件的には上昇トレンドになっていて、
1時間足の遅行スパンも先ほど陽転してきましたね。

4時間足、日足の形状からは売り目線になりたいところですが、
1時間足に従って買い目線になっています。

青色ゾーン付近からの押目買いか、もしくは、
先に直上のオレンジラインを越えるようなら、
ブレイク狙いとなるでしょう。

逆にショートの可能性もありますが、
ロンドン時間に下げるようなら、
15分足レベルでの遅行スパン陰転、且つ、
青色ゾーン割れを狙います。

あまり遅い時間帯になると、
1時間足の遅行スパンの陰転の可能性が低くなるので、
直下のオレンジライン割れまで待つことになりそうです。

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

あなたの応援がブログ更新の励みになっています!

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
にほんブログ村

知っている人は知っている?

アーカイブ

カレンダー

2019年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

このページの先頭へ