FXデイトレ14/2/28。ようやくボラティリティが大きくなってきました

EURJPY

・現状

遅行スパン陰転、赤色スパン、-0.5σ下にあり、下降トレンド。

・シナリオ

地政学的リスクが影響してなのか、ボラティリティが大きくなっています。

1時間足では大きく上下に触れながらも方向は下向きとなっていますが、
現在は遅行スパンがたまたま陽転している感じで、
波動の谷間に入っています。

ですが、まもなく再び陰転しそうで、目線は下になっています。

ショートは、赤色ゾーン割れが明確になったなら狙います。

ロングはどうでしょうか、現在の1時間足のチャート形状では
できそうもない感じがします。
fxEURJPY140228

EURUSD

・現状

遅行スパン陽転、青色スパン、+0.5σ上にあり、上昇トレンド。

・シナリオ

1時間足では遅行スパンが陽転し、僅かに赤色ゾーンを上抜けています。

一応買い目線ですが、直近高値が意識されているようです。

ロングはこのオレンジラインを抜けてからになります。

逆位ショートは、-0.5σを割れてからですが、
1時間足の形状だと、あと5時間ほどしないと陰転しそうにないので、
それまではおそらく売りは考えないでしょう。
fxEURusd140228

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

あなたの応援がブログ更新の励みになっています!

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
にほんブログ村

知っている人は知っている?

アーカイブ

カレンダー

2019年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

このページの先頭へ