FXシナリオ15/7/13。またしても期待外れでギャップダウン寄付きですが

EURJPY

・現状

遅行スパン陽転、青色スパン、+0.5σ上にあり、上昇トレンド

・シナリオ

先週の終盤、ギリシャの改革案の合意期待で上げていましたが、
やっぱりというか、予想通りというか、週末に合意できずで
またしても失望売りのギャップダウンで始まっています。

これで3週連続ですね。

しかし、その後の動きは、安値を更新する事無く
すぐに反転上昇に転じており、この動きも3週連続全く同じです。

この動きを見ると、どうせいつかは合意する、と市場は読んでいるようで、
下がれば買い、という方針のように見えますね。

、、、とここまで書いている最中に、
いきなりユーロ買い、円売りの急騰が起きています。

何かニュースが出たようですね。

最近はシナリオを書いている最中にレートがどんどん変わっていくので、
記事が追いつきません。。。

とりあえず、チャートのスクリーンショットを撮った時点では、
先週の金曜日の高値を越えてきており、1時間足では買い優勢となっています。

もう本日安値より2円以上も上げていますし、
先ほどの15分間で1円以上も上げていますので、
本日はあまりやりたくないですね。

ロンドン時間は乱高下っぽいので、ロットは抑えて、
オレンジライン付近まで下がるようなら、
また、青色ゾーンまで下がるようなら押目買いを狙います。

ショートは多分しないでしょうが、
先ほどの大陽線の始値を割るようなら検討します。
fxEURJPY150713

EURUSD

・現状

遅行スパン陽転、青色スパン、+0.5σ上にあり、上昇トレンド

・シナリオ

既に週明けの窓は埋めていますが、
先週の高値であるオレンジラインには届いていません。

このまま一直線に上げるようなら本日は見送りでしょうか。

やはり振幅が大きいのでやり難いですが、
先ほどブレイクしたオレンジラインや青色ゾーンまで下げるようなら
そこからの反転を押目買いロングで狙います。

逆にショートは、先ほどの大陽線の始値を割るようなら
ブレイクフェイクの亜流で検討しますが、ロットは抑えめにします。
fxEURUSD150713

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

あなたの応援がブログ更新の励みになっています!

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
にほんブログ村

知っている人は知っている?

カレンダー

2018年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

このページの先頭へ