FXデイトレ15/10/26。ドラギ総裁会見の影響はまだ続くのか

EURJPY

・現状

遅行スパン陽転、赤色スパン、±0.5σ内にあり、トレンド不明

・シナリオ

週末には特に大きなニュースは無く、
週明けは落ち着いた動きとなっています。

1時間足で見ると、急落後の横ばいで、安値圏での持合相場となっていますが、
更にユーロ売りが続くんでしょうか。

1時間足の遅行スパンはローソク足に絡んでおり方向感が出ていないですが、
俯瞰的には売りが優勢ですね。

よって、直上のオレンジラインからの反転下降をショートするか、
もしくは直下のオレンジラインのブレイクを狙う事になりそうです。

逆にロングは直上のオレンジラインを越えてからですが、
あまりやりたくはないですね。
FXEURJPY151026

EURUSD

・現状

遅行スパン陽転、青色スパン、±0.5σ内にあり、トレンド不明

・シナリオ

こちらはドル買いも相まって、更に売りの勢いが強いですが、
週明けに限っていえば、買い戻しが優勢の状態となっています。

とりあえず、どこまで戻すのかに注目ですが、
目線としては売りを見ています。

ショートするには、15分足の遅行スパン陰転、
且つ、青色ゾーン割れを狙う事になりそうです。

もしくは、直上のオレンジライン付近からの反転下降でしょうか。

逆にロングに関しては、1時間足の遅行スパンが陽転してからですが、
直上のオレンジラインをブレイクするようならエントリーも検討するでしょう。
fxEURUSD151026

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

あなたの応援がブログ更新の励みになっています!

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
にほんブログ村

知っている人は知っている?

アーカイブ

カレンダー

2019年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

このページの先頭へ