FXデイトレ15/9/4。米雇用統計の結果によってはUSDJPYも2番底を目指す展開に

EURJPY

・現状

遅行スパン陰転、赤色スパン、-0.5σ下にあり、下降トレンド

・シナリオ

日経平均は18000円台を割り込み、
日足レベルで2番底っぽい形状になってきましたね。

2番底で終わるのか、それとも先の世界同時株安時の安値を明確に割れて
下降トレンドとなるのか。。。

今晩の米雇用統計によってはUSDJPYも似たような形状になるかもしれませんね。

さて、EURJPYの1時間足は完全に売り優勢の状態となっており、
まずは売り目線で見ていますが、本日は米雇用統計なので、基本見送りモード、
やるとしてもロットを少なくしてやります。

ショートは、直上のオレンジライン、もしくは
赤色ゾーン割れからの戻り売り狙いです。

ロングに関しては、一番上のオレンジラインを越えてからになるでしょうか。
FXEURJPY150904

EURUSD

・現状

遅行スパン陽転、青色スパン、±0.5σ内にあり、トレンド不明

・シナリオ

こちらは日付が変わってからは、円買いが加わっていないので、
多少戻り基調にありますね。

1時間足も売り優勢ですが、あと数時間で遅行スパンは陽転するかもしれません。

まずは売り目線ですが、東京時間の安値割れで
直下のオレンジラインまでを狙えるかどうかでしょうか。

逆にロングは、1時間足の遅行スパンが陽転、且つ、直上のオレンジライン超え
となってからですが、あまりやりたくはないですね。
fxEURUSD150904

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

あなたの応援がブログ更新の励みになっています!

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
にほんブログ村

知っている人は知っている?

アーカイブ

カレンダー

2019年9月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

このページの先頭へ