FXデイトレ15/9/7。米雇用統計後のロンドン勢の動きは?

EURJPY

・現状

遅行スパン陰転、青色スパン、+0.5σ上にあり、トレンド不明

・シナリオ

東京時間は円売り中心で戻してきており、
1時間足の遅行スパンも陽転していますね。

しかし、4時間足、日足は相変わらず下降トレンドです。

まずは、買い目線で見ていますが、4時間足、日足の向きとは違うので
利大は難しそうです。

15分足で遅行スパン陽転、青色ゾーン抜けとなったらロングを検討します。

本当はショートのほうがやりやすそうなんですが、
本日の1時間足の遅行スパンの位置はあまり良くないので、
ショートはできないかもしれませんね。
fxEURJPY150907

EURUSD

・現状

遅行スパン陰転、赤色スパン、±0.5σ内にあり、トレンド不明

・シナリオ

米雇用統計で振られてからは、その振幅の範囲内での動きに留まっています。

1時間足の遅行スパンはローソク足にからんでおり、
今のところは様子見となっています。

まずはロンドン勢の動き出しを確認したい感じです。

直上直下のオレンジラインまでは距離があるので、
そこへ到達する前に、押目買い、戻り売りの
チャート形状になってくれたら嬉しいですね。
fxEURUSD150907

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

あなたの応援がブログ更新の励みになっています!

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
にほんブログ村

知っている人は知っている?

アーカイブ

カレンダー

2019年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

このページの先頭へ