トレード終了17/8/3。ISM非製造業景況指数でドル売り再燃

EURJPY

ロンドン時間以降は遅行スパンが陽転することなく、
15分足レベルでは売り優勢でしたね。

1時間足のチャート形状から、
直下のオレンジラインを割るまではショートしない
と決めていましたが、
ISM非製造業景況指数の発表と重なってエントリーできず。

結局ノートレです。
fxEURJPY170803END

EURUSD

15分足レベルでは直下のオレンジラインで
きれいにサポートされていましたね。

そこで、20時台の遅行スパン陽転、且つ、
薄い雲抜けのタイミングでロングです。

目標は特に決めていませんでしたが、
21時過ぎに1分足の売り転換でポジションの半分を利確。

その後すぐに建値まで価格が戻ってきたので、
残りのポジションは同値撤退です。

そして、ISM非製造業景況指数を経過した後に、
再度、青色ゾーンを越えてきたので、
本日2度目のロングエントリーです。

時間帯的に遅かったですが、
終盤に何とか上げてくれて、
いつも通り24時丁度にタイムアウト利確です。
fxEURUSD170803END

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

あなたの応援がブログ更新の励みになっています!

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
にほんブログ村

知っている人は知っている?

アーカイブ

カレンダー

2019年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

このページの先頭へ