トレードシナリオ18/9/6。ブレグジット交渉進展報道も一過性?

EURJPY

fxEURJPY180906

・現状

遅行スパン陰転、赤色スパン、-0.5σ内にあり、下降トレンド

・シナリオ

昨日はブレグジットに関する報道でポンドとユーロが急伸しましたが、
今のところ一過性の動きに留まっています。

しかし、1時間足の遅行スパンは陽転しているので、
まずは買い目線からとなっています。

15分足レベルで遅行スパン陽転、赤色ゾーン抜けとなれば、
一番上のオレンジラインまでを狙っていくでしょう。

逆にショートは、あと3,4時間ほど経過すれば、
1時間足の遅行スパンが陰転しそうなので、
それが実現したら売り目線になりそうです。

その場合は、赤色ゾーン付近からの戻りでしょうか。

EURUSD

fxEURUSD180906

・現状

遅行スパン陰転、赤色スパン、±0.5σ内にあり、トレンド不明

・シナリオ

東京時間開始の9時丁度に一瞬だけユーロ買いとなりましたが、
その後は弱含んでいます。

しかし、1時間足の遅行スパンは陽転しているので、
同じく買い目線からとなります。

15分足レベルで遅行スパン陽転、赤色ゾーン抜けとなれば、
直上のオレンジラインまでを狙っていきますが、タイミングが悪いと、
直上のオレンジラインのブレイク狙いに変更する可能性もあります。

逆にショートは、直下のオレンジラインを割るようなら
売り目線へ変更するでしょう。

EU離脱の話題やトルコ危機の話題に振り回されないように注意です。

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

あなたの応援がブログ更新の励みになっています!

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
にほんブログ村

知っている人は知っている?

アーカイブ

カレンダー

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

このページの先頭へ