トレードシナリオ18/10/5。3連休前の米雇用統計に注意

EURJPY

fxEURJPY181005

・現状

遅行スパン陰転、赤色スパン、-0.5σ下にあり、下降トレンド

・シナリオ

来週の月曜日は、日本も米も祝日で3連休ですか。

USDJPYは日足レベルでの上昇トレンドが続いていて、
過熱感もあるので、米雇用統計をきっかけにして
利確の動きがあるのかに注目です。

EURJPYの1時間足チャートの遅行スパンは陰転していて
売り目線となっており、
ちょうど今、15分足レベルで遅行スパン陰転、且つ、
赤色ゾーン割れとなってきたので
ショートのタイミングを計る場面となっています。

逆にロングは、1時間足レベルで
右肩下がりのトレンドラインが引けるので、
それを上にブレイクするようならエントリーできそうです。

EURUSD

fxEURUSD181005

・現状

遅行スパン陰転、赤色スパン、±0.5σ内にあり、トレンド不明

・シナリオ

ドル買いの影響で日足、4時間足レベルでは売り優勢ですが、
1時間足の遅行スパンは陽転していますね。

よって、とりあえずは買い目線になっていますが、
15分足レベルで遅行スパンが陽転するようなら
直上のオレンジラインまでは狙えるでしょうか。

本命は下方向なんですが、あと2~3時間すれば
1時間足の遅行スパンも陰転する可能性があるので、
それが実現したら、東京時間の安値割れあたりで
ショートできそうです。

と書きつつ、本日は米雇用統計日なので、
マイルールに従い、基本様子見姿勢です。

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

あなたの応援がブログ更新の励みになっています!

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
にほんブログ村

知っている人は知っている?

アーカイブ

カレンダー

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

このページの先頭へ