FXデイトレ15/9/29。USDJPYは三角持合の下限まで下げていますが

EURJPY

・現状

遅行スパン陰転、赤色スパン、±0.5σ内にあり、トレンド不明

・シナリオ

東京時間はほぼ動きはなく、動意薄の状態で終わりましたが、
1時間足チャートでは遅行スパンが陽転していますので、
まずは、買い目線で見ています。

この位置だと、15分足レベルの遅行スパンの陽転、赤色ゾーン抜けで
ロングできるかもしれませんが、持合のままかもしれないので、
直上のオレンジライン抜けまで待った方が良いのかもしれません。

逆にショートは、本日のチャート形状から判断すると、
1時間足の遅行スパンの陰転は遅そうなので、
おそらくやるとしても、NY時間以降になるでしょう。
FXEURJPY150929

EURUSD

・現状

遅行スパン陽転、青色スパン、+0.5σ上にあり、上昇トレンド

・シナリオ

東京時間はなぜかドル売りが続いていますね。

日経平均の大幅下落は為替につられたんでしょうか、
それとも先行していたんでしょうか。

ドル売りの影響でEURUSDは上昇トレンドになっていますが、
ジリジリとした上昇で明確な押目はないですね。

気になるのはUSDJPYが三角持合の下限に到達した事です。
ここでUSDJPYが反転上昇すれば、逆にEURUSDは下落に転じる可能性もあり、
現在は判断に迷う場面ですね。

一応、押目買い狙いですが、USDJPYの挙動を注意深く観察していきます。

逆にショートは多分やらないと思いますが、
東京時間9時の長めの陽線を下割れするようなら、エントリーを検討します。
fxEURUSD150929

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

あなたの応援がブログ更新の励みになっています!

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
にほんブログ村

知っている人は知っている?

アーカイブ

カレンダー

2019年9月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

このページの先頭へ