FXデイトレ15/11/9。雇用統計明けは調整か続伸か

EURJPY

・現状

遅行スパン陽転、青色スパン、+0.5σ上にあり、上昇トレンド

・シナリオ

EURJPYに関しては、米雇用統計直後はユーロ売りの流れで下げましたが、
その後は円売りが優勢となり、週明けはユーロ買いとなった事で、
雇用統計時のレートを上回ってきました。

1時間足の遅行スパンも陽転しており、買い目線でみていますが、
ドル関連でないので、動きは明確でないかもしれませんね。

まずは、青色ゾーン付近での押目買いを狙っていきます。

ショートの可能性もありそうですが、
-0.5σを割れてからになりそうです。
fxEURJPY151109

EURUSD

・現状

遅行スパン陽転、青色スパン、±0.5σ内にあり、トレンド不明

・シナリオ

先週の米雇用統計直後に安値を付けて以降は、その安値を割れていませんね。

現在も戻り基調となっており、週明けのロンドン勢の動きに注目です。

1時間足の遅行スパンは陰転しているので、まずは売り目線ですが、
現在のレートの位置だと、15分足の遅行スパン陰転、
且つ、青色ゾーン割れとなったらショートできそうです。

逆にロングは、1時間足の遅行スパンが陽転、且つ+0.5σ超えしてからですが、
直上のオレンジラインまでを押目買いできればなぁ、という感じでしょうか。
fxEURUSD151109

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

あなたの応援がブログ更新の励みになっています!

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
にほんブログ村

知っている人は知っている?

アーカイブ

カレンダー

2019年9月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

このページの先頭へ