オリジナルEA群「ポートフォリオ1」の検証~動意薄の展開で、、、

先週は米感謝祭、ブラックフライデーなどがあり、
市場参加者が少なかったためか、全体的には動意薄の展開でしたね。

裁量トレードだとこういう時に無理してトレードすると、利確も損切りもできずに
中途半端な状態のポジションを持つ事になって苦労しますがEAも同じですね。

動意薄のレンジ相場でポジションを持ってしまうと、
なかなか機能してくれません。

では今回も、テスト開始から43週経過分の収支曲線を公開します。
portfolio15112901
トータルの成績ですが、前回+24.03%で、今回+22.24%なので、
この1週間で、-1.79%の減少となりました。

今週は小幅のマイナスとなりましたが、
あまり良いところはありませんでしたね。

USDJPY,EURJPY,EURUSD共にレンジ的な傾向が強くて、
エントリータイミングが悪かったようです。

しかし別の見方をすると、このようなレンジ相場の中で
小幅のマイナスで済んだなら良しとすべきかもしれません。

以下は、先週1週間分のEURUSDの1時間足チャートで、
私のEA群がどこでエントリーし、どこで決済したのかを示しています。
portfolio15112902
(B)はBUYを表し、青点線でロングのエントリーから決済までを表しています。
(S)はSELLを表し、赤点線でショートのエントリーから決済までを表しています。

ファンダメンタルを考慮すると、EURUSDは売りばかりを考えてしまいますが、
EAだと条件に一致すればこのようにロングもします。

上下100PIPSほどの狭いレンジ幅の中を何とか立ち回っている印象ですが、
勝ち負けの繰り返しで、収支としてはトントンで終わっています。

今週はECB理事会や米雇用統計が控えているので、
それなりにボラティリティがあると思いますが、
EA的には乱高下相場にはならないでほしいですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

あなたの応援がブログ更新の励みになっています!

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
にほんブログ村

知っている人は知っている?

アーカイブ

カレンダー

2019年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

このページの先頭へ