監視終了18/6/5。ユーロ売りも大きな時間足との方向性合わず

EURJPY

本日のロンドン時間以降はユーロ売りが優勢となりましたね。

しかし、1時間足の遅行スパンの陰転が遅く、
21時過ぎにようやく売り目線へ変更です。

その結果、直下のオレンジラインまでの距離が近くなってしまって
ショートのタイミングがとれず。

結局、ノートレに終わりました。
fxEURJPY180605END

EURUSD

こちらは終日売り目線でしたが、
あまりボラティリティは大きくなかったですね。

一応、先の記事の通り、
直下のオレンジライン割れでショートしましたが、
それほど動意づく事もなく。。。

24時手前の-1σ超えで全てのポジションを決済して
微幅利確で終了となりました。
fxEURUSD180605END

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

あなたの応援がブログ更新の励みになっています!

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
にほんブログ村

知っている人は知っている?

アーカイブ

カレンダー

2019年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

このページの先頭へ