監視終了19/1/31。USDJPYは下値模索も

EURJPY

fxEURJPY190131end
ロンドン時間は直下のオレンジラインでの攻防が続きましたが、
ユーロ売り主導で割れていきましたね。

その後、割れたオレンジラインでサポレジ転換を確認して、
18時過ぎにショートです。

しかし、割れた時に長い下ヒゲを付けていたので、
ちょっと自信が無くてロットは少なめでした。

エントリー後は何とか下げてくれて
一番上のオレンジラインへ到着してポジションの半分を利確。

さらに、20時過ぎの1分足の買い転換で
残りのポジションも利確終了です。

EURUSD

fxEURusd190131end
ロンドン時間の監視直後に
長めの陽転が出現して高値更新するも
その後は下落が優勢となりました。

15分足レベルでは遅行スパンも陰転してしまい、
1時間足の遅行スパンとの方向性も合わず、
ロングのタイミングはありませんでしたね。

結果ノートレです。

USDJPYは下値模索の展開となっていますが、
しばらくドル売り継続となるんでしょうか。

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

あなたの応援がブログ更新の励みになっています!

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
にほんブログ村

知っている人は知っている?

アーカイブ

カレンダー

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

このページの先頭へ