監視終了18/9/14。ポジション調整のユーロ売り優勢

EURJPY

fxEURJPY180914END
ロンドン時間は一番上のオレンジラインを目指すのかと思っていましたが、
結局、ジリ安の展開でしたね。

やはり、昨日の急騰が大き過ぎたんでしょうか。

1時間足の遅行スパンは終日陽転のままであり、
ずっと買い目線でしたが、
15分足レベルで遅行スパンが陰転してしまい、
エントリーポイントはありませんでした。

ノートレです。

EURUSD

fxEURUSD180914END
ロンドン時間の監視直後は上を目指すような動きとなっており、
軽くプルバックした後の再上昇をロングしました。

目標は直上のオレンジラインでしたが、
こちらも届きませんでしたね。

徐々に、下向き優勢となり、
雲割れ後にストップにかかって損切りです。

しかし、21時過ぎに1時間足の遅行スパンが陰転し、
米小売売上高の発表直後に上ヒゲを付けて下げ始めたので、
戻り売り、且つ、ブレイクフェイクっぽい形状でショートです。

目標は直下のオレンジラインでしたが、
今後は届いてくれました。

その時点でポジションの半分を利確し、
残りのポジションは直下のオレンジラインの
ブレイクを期待しましたが、結局、跳ね返されてしまい、
監視終了間際の1分足の買い転換確認で、
残りのポジションも利確決済で終わらせました。

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

あなたの応援がブログ更新の励みになっています!

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
にほんブログ村

知っている人は知っている?

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

このページの先頭へ