2016年のトレード、相場状況を振り返る

私の個人的なトレードに関しては、
先週の23日で終了としており、既に仕事納めとなっていますが、
今年の為替市場はいろいろな出来事がありました。

特に、
イギリスが国民投票でEU離脱決定した事を受けてのポンドの急落
アメリカ次期大統領にトランプ氏が決定してからのトランプラリー
は印象的でしたね。

その他にも、日銀のマイナス金利導入、原油安、世界同時株安、なども起こって
まさに激動の一年、サプライズ満載の一年だったと言えるでしょう。

2014年、2015年と最近までは割と平穏な相場が続いていましたが、
今年は久しぶりに大きく振れてくれました。

こういう年には、ストップの習慣がついていない多くのトレーダーは
退場に追い込まれてしまったでしょうね。
surprise16122901

今年の個人的なトレード成績は?

今年のトータルの成績は、まだ計算していませんが、
チャート的にもボラティリティの高い状態が多く、
比較的利益が上げやすかった印象がありますので、
今年は去年よりは大きく取れているはずです。

しかし、私自身のトレード手法は、ほぼ確立されていますので、
今から収益が大きく伸びる事もなければ、大きく減少する事もないでしょう。

全てはその年の相場状況次第とも言えます。

また、EA(自動売買)に関するトレード戦略を勉強してきましたが、
こちらはまだ確立されていませんので、
引き続き検証、学習を続けていきます。

来年の相場を予想!?

ネットで来年のUSDJPYの予想を検索してみると、
125円だったり、130円だったり、
中には150円まで到達するという予想もあるようですが、
まぁ、トランプラリー真っ最中の現状であれば、
誰でもそのような上方向の予想をしちゃいますよね。

現時点でUSDJPYの100円割れを予想する専門家はいないようです。

しかし、そんな予想を聞いたところで
自分のトレード戦略が変わるわけでもないですから、
適当に聞き流す程度で構いません。

おそらく、120円を超えてきたら、
日本の政府要人が口先介入してくるでしょうし、
もしかしたら、米国当局も何かしらの為替介入に踏み切るかもしれません。

いや、アメリカは他国に対して為替操作国の認定作業をしている立場上
自国で為替操作をしてしまったら、
他国からどんな非難を受けるか分からないので、
そこまではやらないんでしょうか。。。

もちろん私には分かりませんし、どっちでも良いです。

来年のUSDJPYの高値、そして
来年の今頃のUSDJPYが幾らになっているのか楽しみです。
usd16122902

さて、今年のブログ更新はこの記事で最後になります。

来年のトレード開始は、
1月4日(水)もしくは5日(木)あたりにしようかと思っています。

おそらく来年も同様な形式でブログ更新していくと思いますが、
多少マイナーチェンジするかもしれません。

年末年始にちょっと考えます。

今年もトレードができた事、ブログを更新できた事、
これまでの全てに感謝です。

それでは皆様、良いお年をお迎えくださいませ。。。

こすぎ

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

あなたの応援がブログ更新の励みになっています!

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
にほんブログ村

知っている人は知っている?

カレンダー

2017年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

自作EAテスト中




このページの先頭へ