トレードシナリオ18/3/13。円売り上昇も買い戻しの範疇

EURJPY

・現状

遅行スパン陽転、青色スパン、+0.5σ上にあり、上昇トレンド

・シナリオ

東京時間は昼過ぎに円売りによって上昇しましたが、
日足レベルではまだまだ下降トレンドの範疇です。

しかし、1時間足の遅行スパンは陽転しているので、
まずは買い目線からとなります。

もう既に動き出してしまったので、
トレンド後半を押目買いするしかなさそうです。

本日中に直上のオレンジラインまで届くんでしょうか。

逆にショートですが、昼過ぎの動き出しを否定するような
チャート形状になれば売り目線へ変更するでしょうが、
多分そのようにはならないでしょうね。
fxEURJPY180313

EURUSD

・現状

遅行スパン陰転、赤色スパン、±0.5σ内にあり、トレンド不明

・シナリオ

クロス円でないので動きが鈍いですが、
多少ジリ安傾向となっています。

しかし、1時間足の遅行スパンは陽転しているので
とりあえずは買い目線になっています。

直上のオレンジラインまでの距離が近いので、
ロングするのはこのラインを越えてからでしょうか。

そのすぐ上にも
オレンジラインが控えているのが気になりますが。

どちらかというと、ショートの方が本命ですが、
1時間足の遅行スパンの陰転のタイミングが分かりにくいですね。

売り目線になるのはNY時間以降でしょうか。
fxEURUSD180313

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

あなたの応援がブログ更新の励みになっています!

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
にほんブログ村

知っている人は知っている?

カレンダー

2018年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

自作EAテスト中




このページの先頭へ