監視終了19/5/6。窓埋めならず

EURJPY

fxEURJPY190506END
ロンドン時間以降も上昇基調が続き、
直上のオレンジラインもブレイクしましたが、
窓埋めならずに、一時的に上げただけでしたね。

本日は1時間足の遅行スパンが陰転のままだったので
終始、売り場探しでしたが、
15分足レベルでは遅行スパンは陰転せず。

結局ノートレで終わりました。

EURUSD

fxEURUSD190506END
いつも通りの低ボラティリティ相場に戻りました。

一応、21時過ぎに直上のオレンジラインまで上げて、
尚且つ、下向き赤色矢印が出たので、
逆張り的なショートをしてみました。

まずは、ロンドン時間の安値付近まで下げた時点で
ポジションの半分を利確です。

残りのポジションは下降トレンドへの転換を期待しましたが、
やはり無理でしたか。

結局、狭いレンジのままで24時を迎えてしまい、
タイムアウトで残りのポジションは同値撤退です。

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

あなたの応援がブログ更新の励みになっています!

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
にほんブログ村

知っている人は知っている?

アーカイブ

カレンダー

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

このページの先頭へ