監視終了19/2/20。低ボラティリティで手が出せない

EURJPY

fxEURJPY190220end

今晩のFOMC待ちなんでしょうか、
低ボラティリティのままで終了となりました。

ロンドン時間以降、再度高値トライをしたものの、
またしても跳ね返されて下落。

1時間足の遅行スパンは陽転のままだったので、
ずっと買い目線でしたが、
このチャート形状ではロングできませんね。

ノートレです。

EURUSD

fxEURusd190220end

こちらは上下幅30PIPS程度ですか。

直上のオレンジラインを越えるようなら
ロングを検討したんですが、
そのような展開にならず、
狭いレンジのままで監視終了となってしまいました。

NY時間には1時間足の遅行スパンも陰転し始めるも、
ちょっと時間帯的に遅いですし、
ショートできる形状でもなく、
同じく、ノートレで終わりました。

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人:こすぎ

プロフィール

疑問、質問などありましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

あなたの応援がブログ更新の励みになっています!

にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ
にほんブログ村

知っている人は知っている?

アーカイブ

カレンダー

2019年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

このページの先頭へ